絵画買取のご依頼はこちらへ http://galerie-h.com


by galerie-h

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プラド美術館のモナリザ

巨匠レオナルド・ダビンチの描いた(モナ・リザ)は世界に一つですがモナリザの複製画は何点か存在します。

複製画のみならず、現代アートでもモナ・リザがデフォルメされたり、実際にアーティストがモナ・リザに仮装した作品などもありますね。

小説や歌や映画にまでその固有名詞が登場するほど世界的に知名度が高く、未だにルーブル美術館ではその姿を一目見ようと並ぶ人々の長蛇の列が耐えない(モナ・リザ)。

長い時間を超えて、今なお謎めいた微笑で私たちを魅了してやまないモナ・リザが今年に入りまた新しいニュースを提供してくれました。

2012年2月、レオナルド・ダビンチの(モナ・リザ)を描いたのと同時期に描かれたと推測される複製画がスペインのプラド美術館で発見されました。

修復作業の過程で、黒く塗り重ねられた層の下に隠れていたのがモナリザの複製画だと確認されました。

この複製画は模写作品としては最古のものと現在推測されています。

オリジナルとこの複製画の制作が同時期に始まりほぼ同時進行で描かれていたと評論されています。

つまりレオナルドと同じアトリエで一緒に誰かが描いた作品である可能性が非常に高いのです。ということは、この複製画の作者は一体何者なのかという事で議論がつきません。

プラド美術館の学芸員によると、作者はのちにレオナルドの愛人となった弟子のアンドレア・サライかもう一人の弟子フランチェスコ・メルッイではないかと分析していますが、本当のところはどうなのでしょうか。

ミステリアスな作品は次々とその謎を増すばかりです。

ところで現在ルーブル美術館にプラド美術館で発見された(モナ・リザ)が展示されています。

残念ながら大人数の混乱を避けるため、展示はオリジナルの(モナ・リザ)の横ではなく別室に展示されています。

e0122611_11553897.jpg


絵画買取のお問い合わせはこちらへ☆
ギャラリーアッシュ内アート買取市場
〒650ー0022
神戸市中央区元町通5-3-18
TEL&FAX 078-371-2222
galerieh@aurora.ocn.ne.jp
[PR]
by galerie-h | 2012-03-29 11:56