絵画買取のご依頼はこちらへ http://galerie-h.com


by galerie-h

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トーベ•ヤンソンという女流画家をご存知ですか?

子供から大人まで世代を超えて大変人気のあるムーミンの産みの親です。

スウェーデン系フィンランド人の彼女は芸術家の両親のもとに育ち、幼いころから自然と絵を描く事を覚え、その才能を亡くなるまで遺憾無く発揮した人物です。

そんな彼女が描いたムーミンの原画をフィンランドの首都ヘルシンキから電車で揺られ二時間半の街、タンペレにあるムーミン博物館で鑑賞することができます。

アニメのムーミンの絵は馴染みのある方も多いと思いますが、彼女のタッチそのままの原画のムーミンは色彩も線もオリジナリティーにあふれ子供だけでなく大人も楽しめるもので、実際にムーミン博物館を訪れると現地の子供連れの親子だけでなく、熱心に原画を鑑賞している世界各国からの観光客の姿も目にします。

ムーミンというと、アニメの影響でほのぼのとした印象を連想させるかと思いますが原作者トーベ•ヤンソンによる実際のお話はシュールでありながら共同社会のあり方や人種の違いという人類の根本的なテーマが盛り込まれているようにもとれ、大人が考えてしまうような話もいくつかあります。

そんなムーミンのお話に魅力を加えているのが原作者本人による挿絵です。

幻想的な寒色系がベースとなった色彩は独特で、北欧の空気感をどことなく感じさせます。

繊細で緻密な線と独特の色彩で彩られた原画を眺めていると不思議な感覚を覚えます。

妖精ムーミン•トロールの世界観そのものが感じられるトーベ•ヤンソンの原画、機会があれば是非一度鑑賞してみてください。
e0122611_11401187.jpg
e0122611_1140325.jpg
e0122611_11405968.jpg
e0122611_11411834.jpg

絵画買取のお問い合わせはこちらへ☆
ギャラリーアッシュ内アート買取市場
〒650ー0022
神戸市中央区元町通5-3-18
TEL&FAX 078-371-2222
galerieh@aurora.ocn.ne.jp
[PR]
by galerie-h | 2010-10-14 11:50