絵画買取のご依頼はこちらへ http://galerie-h.com


by galerie-h

元永定正氏の妻 中辻悦子の絵本

アーティスト、中辻悦子。彼女の作品を目にした事があるだろうか。実は前回の記事で紹介した元永定正氏の妻である。彼女はグラフィックデザイナー、造詣作家、そして絵本作家として活躍されている。夫である元永定正氏と合作した作品が数々あり、絵本はその代表作のひとつでもある。特に関西在住の方ならば元永定正と中辻悦子、二人の絵本原画展に足を運ばれた方も沢山いるかと思う。

ある講演会で中辻悦子さんを実際に拝見したことがあるのだが、その外見と声の雰囲気からとてもかわいらしい方だなという印象を持つと同時に、強い芯のようなものが感じられた。アートに携わる人が持つ独特のオーラとも表現できるだろうか。

中辻悦子さんは前述したように絵本作家としても活動されているので様々な絵本を手がけられている。中でも、おばけのように実体のない生き物?たちが夜の幼稚園をさまようという内容の絵本があり、その文と絵を読んでいるとシュールで不思議な気分になる『よるのようちえん』というタイトルの絵本がある。この絵本の絵と写真を中辻悦子さんが担当しているのだが、この作品は国際的な絵本原画のビエンナーレであるブラティスラヴァ世界絵本原画展の第17回グランプリを受賞。
『よるのようちえん』、興味のある方は是非ご一読していただきたい。中辻悦子さんの絵本の絵も元永定正氏の絵に負けないくらい自由で面白いのである。

余談だが元永定正氏も中辻悦子さんも、ご夫妻ともに関西出身である。
「おもろいもんをつくったろ」という心意気は関西の風土と人柄が生み出すスピリットなのかもしれないなと二人の作品を見ていて思ってしまう。

絵画買取のお問い合わせはこちらへ
ギャラリーアッシュ内アート買取市場
〒650ー0003
神戸市中央区山本通3-15-13-2
TEL 078-200-5580
galerieh@aurora.ocn.ne.jp
e0122611_11374461.jpg

[PR]
by galerie-h | 2015-05-13 11:40